プリカに しらたまサポートサイト

しらたまプリカ/資金決済法に基づく表示

■前払式支払手段の名称
しらたまマネー

■前払式支払手段発行者
株式会社マネーフォワード
 〒108-0023 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS21F

■支払可能金額等
保有限度額:100万円
1回あたりの支払い上限:100万円

■有効期限
最後にしらたまマネーの未使用残高が変動した日から5年経過するまで又は、しらたまプリカ有効期間満了の日から1年経過(しらたまプリカの更新手続を行った場合は除きます。)するまでのいずれか早い時点
しらたまマネーの有効期限が残っている中、しらたまプリカの有効期限が到来した場合、新しいしらたまプリカの作成、しらたまプリカの更新手続きを行うことができます。しらたまプリカの更新手続によりしらたまマネーの有効期間はリセットされ、しらたまプリカの更新時から再度5年間の有効期間が開始することになります。
※しらたまプリカの有効期限は発行日より5年経過するまでとなります。

■お問い合わせ先
カスタマーサポート:mf.support@sirata.ma
プリカに しらたまアプリ内の「お問い合わせ」メニューからもお問い合わせ頂けます。

■利用可能な範囲
国内外のVisaオンライン加盟店
※実店舗ではご利用頂けません。また、一部のVisaオンライン加盟店ではお取り扱いできないことがあります。

■未使用残高(利用可能額)の確認方法
プリカに しらたまアプリ内のホーム画面よりご確認いただけます

■ご利用上の注意
しらたまマネーの残高は原則払戻しができません。
紛失又は盗難等により第三者にしらたまマネーを利用された場合、当該利用料金は契約者の負担とします。ただし、当社の責に帰すべき事由によるものである場合はこの限りではなく、プリカにしらたま利用規約によるものとします。
未成年者のお申し込みには親権者の方の同意が必要になります。

■利用者資金の保全方法
資金決済に関する法律の規定に基づき、前払式支払手段である「しらたまマネー」の毎年3月31日及び9月30日現在の未使用残高の半額以上の額の発行保証金を資産保全することが義務づけられており、当社は、株式会社みずほ銀行との発行保証金保全契約により利用者資金を保全しています。万が一の場合、しらたまマネーの保有者は、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができます。

■前払式支払手段の不正取引に対する補償方針
当社は、当社の責めに帰すべき事由がない限り、しらたまマネーの利用者及び連携するクレジットカード会社(以下「連携先」といいます。)の利用者(連携するクレジットカードの保有者。以下、しらたまマネーの利用者と併せて「利用者等」といいます。)に損失が発生した場合でも、その損失は補償しません。
なお、利用者等に損失が生じる場合としては、しらたまマネーが第三者に不正に利用又は処分等されるケース、又は、クレジットカードがしらたまマネーに不正に連携されて利用又は処分等されるケースなどがあります。

補償の内容及び要件:
利用者等が当社に対して補償を求める場合には、下記「補償手続の内容」に従った手続を行うとともに、当社による調査に協力するものとします。利用者等が当該手続を怠った場合には、利用者等に生じた損失の全部又は一部について、当社はその責任を負わないことがあります。また、利用者等が連携先その他当社以外の第三者から損失の補填を受けた場合、当社は、当該補填を受けた金額を差し引いた残額を補填するものとします。

補償手続の内容:
利用者等は、損失が発生した日(継続して複数回の損失が発生した場合はその最終の損失発生日)から60日以内に、当該損失が発生した事実を当社に通知するものとします。また、その被害について、警察署に申告しなければならないものとします。利用者等は、当社への通知後速やかに、当社に対して、以下の内容を必要な資料を添付して申告するものとします。
・損失額
・損失発生日
・損失発生の経緯
・その他当社が通知を求めた事項

連携先との補償の分担に関する事項:
利用者等に生じた損失については、原則として、当社が問い合わせ窓口となり、連携先と協力して補償を実施するものとします。

補償に関する相談窓口及びその連絡先:
カスタマーサポート:mf.support@sirata.ma

不正取引の公表基準:
当社は、不正取引が発生した場合、被害の拡大を防止するために必要があると判断したときは、速やかに連携先と協力の上必要な情報を公表いたします。

■利用規約等 
その他の利用条件は、プリカに しらたま利用規約をご確認ください。
プリカに しらたま利用規約